「よろしければ」の使い方とは?類語「差し支えなければ」や例文も

「よろしければどうぞ」「よろしければご検討ください」と、ビジネスでは「よろしければ…」と話を切り出すことがあります。この「よろしければ」は人間関係にプラスにはたらくワードのひとつです。「よろしければ」の意味と使い方を、よく使う文例と共に解説します。類語、言い換え表現も併せて紹介しましょう。

「よろしければ」の意味と使い方とは

「よろしければ」は「よかったら…」と相手に伺う意味

「よろしければ」は、「よかったら」という意味です。「よろしければ」は「よろしい」の仮定形で、この「よろしい」には「許可できる、差し支えない」という意味があります。漢字では「宜しければ」と書きますが、ひらがな表記が一般的です。

「よろしければ」で相手に判断を任せる

「よろしければ」は相手に判断を任せる意味を持ちます。たとえば、「ひとつどうぞ」というと押しつけがましいニュアンスですが「よろしければ、ひとつどうぞ」とすると受け取るかどうかの判断、意思決定が相手に任されることになります。

裏を返せば、「よろしければ…」とした事柄は相手が決定権を持つため、断られる可能性が生じます。絶対に断られては困る内容に対し、「よろしければ」と使うのは不適切です。

「よろしければ」は依頼の前に使うクッション言葉

「よろしければ」は相手に判断を任せることで、「~してください」というストレートな依頼文よりも柔らかい印象になります。この「よろしければ」のように語気を和らげる働きを持つ語句は「クッション言葉」と呼ばれます。

「よろしければ」以外にも、「恐れ入りますが」や「あいにく」などもよく用いられるクッション言葉です。

「よろしければ」で都合を聞く、善意で提案する

「よろしければ」は依頼だけでなく、相手の都合を聞く際やこちらが善意で何かを提案する際にも用いられます。たとえば「ご都合よろしければ~」「(もし)よろしければ~しませんか」といった文章がその代表的な例です。先述のように、「よろしければ」には相手に判断をゆだねるニュアンスがあるため、断りやすい文章となります。

「よろしければ」は敬語とともに使える

「よろしければ」は、「よろしい」に由来する単語でそれ自体は敬語ではありませんが、丁寧な表現として目上の人に対しても使用できます。「よろしければ」」の前後を敬語表現にすれば問題ありません。

「よろしければ」のビジネス例文

「よろしければどうぞ」とすすめる

「よろしければどうぞ」は「よかったらどうぞ」という意味になり、相手に何かを差し出す際、すすめる際の表現です。たとえばお茶菓子をすすめる際に「よろしければどうぞ」と一言添えるのが良い例です。また、相手が必要とするものをさっと手に取り「よろしければどうぞ」と手渡す、といった使用例も挙げられます。

「よろしければお願いします」の言い回しも

「よろしければお願いします」は控えめに何かを依頼する際の表現です。「よろしければご購入をお願いします」のように具体的な依頼内容と共に用いられることもあります。強制ではないが、可能であれば依頼したい事柄に対して使用することができます。

「よろしければご検討ください」や「よろしければお試しください」

「よろしければご検討ください」は、何かを提案する際の言い回しです。ビジネスシーンでよく用いられる表現で、相手に判断を任せるというよりは「ぜひ検討してみてください」を謙虚にしたニュアンスを持ちます。

他にも、試供品を差し出しながらいう「よろしければお試しください」や「よろしければお使いください」も同じく「ぜひ~してください」を謙虚にした言い回しです。

「ご都合よろしければ」は「ご都合があえば」の意味

「よろしければ~してください」ではなく、「ご都合よろしければ…」として使うこともあります。この場合は「都合がつけば、都合が合えば」という意味です。相手の予定が分からない場合や、相手の予定に配慮する際に用いられます。

たとえば「ご都合よろしければご参加ください」「ご都合がよろしければ一緒にランチでもどうですか」などと使うことができるでしょう。

「よろしければなのですが…」と提案する例

ビジネスシーンでは会話で「よろしければ、なのですが…」と話を切り出すことがあります。「あくまでも”よかったら”ですが…」と「よろしければ」の意味を強調したニュアンスにとることができるでしょう。より控えめな印象を持たせたい様子が想像できますが、一般には「よろしければ~してください」の言い回しが多いでしょう。

「よろしければ是非(ぜひ)」はアンバランスな表現

「よろしければ」とは相手にお伺いを立てる意味、相手の意思を尊重するニュアンスを持つことは先述の通りです。これに対し「是非(ぜひ)」は物事の実現・実行を強く願う意味を持つ単語です。つまり「よろしければ是非」は、相手の意思を尊重しながらも強くすすめる語を並べた表現になるため違和感を覚える人も多いようです。

「よろしければ」とするのか「是非」と強調するのか、いずれかの態度に固めた方が無難でしょう。

「よろしければ」の返答例

「よろしければ…」として相手にすすめられた場合にはどうこたえるのが良いのでしょう。たとえば、「よろしければどうぞ」とお茶菓子をすすめられた場合には「ありがとうございます」と相手の好意に対して感謝を述べます。また、「よろしければご検討ください」と資料を差し出された場合にも一般には「ありがとうございます」と返すことが多いでしょう。

一方で「よろしければ…」とすすめられたことを断る場合には「あいにく」や「恐れ入りますが」といったクッション言葉を使って辞退すると丁寧です。

例文
  • よろしければご参加ください。ーあいにくその日は出張で伺うことができません。ぜひ、次の機会に伺わせてください。
  • よろしければアンケートにご協力ください。ー恐れ入りますが、回答は控えさせていただきます。

「よろしければ」の類語・言い換え

「よろしければ」の類語「差し支えなければ」

「よろしければ」と似た意味の表現は「差し支えなければ」です。「都合の悪いものでなければ」という意味で、もし相手にとって不都合があれば拒否できることを意味します。やや硬い表現で、ビジネスシーンでもよく用いられます。

「不都合でなければ」「問題がなければ」に言い換えも

「よろしければ」は、「不都合でなければ」に言い換えることもできるでしょう。ただし、「よろしければ」よりも直接的に都合を伺う表現になるため、クッション言葉としては「よろしければ」の方が柔らかい印象につながります。

また、文脈によっては「問題がなければ」と言い換えられる場合もあります。たとえば「よろしければこちらで対応します」は「問題がなければこちらで対応します」でも可能です。

「もしよかったら」はややフランクな表現に

「よろしければ」をよりフランクに言い換えたい場合には「よかったら」や「もしよかったら」とすることができます。目上の人に対しては「よろしければ」を使うのがベターですが、同僚や親しい間柄の上司との会話では「もしよかったら」をクッション言葉として使っても、相手の意思を尊重する意図を出すことができます。

「よろしければ」の英語訳

英語では「if」を使って表現する

「よろしければ」は英語では「もし」という意味を持つ「if」を使って、「もし~なら」という風に英訳します。たとえばお菓子をすすめる表現では「Please take some sweets, if you want.」と英訳することができるでしょう。他にも「if you would like」や「if you prefer」「if you don’t mind」などの表現で「よろしければ」のニュアンスを出します。

「よろしければ」の英語例文

  • If you would like, you can try it.(よろしければお試しください)
  • Can I share the table with you, if you don’t mind?(よろしければ相席でもいいですか)

まとめ

「よろしければ」は「よかったら」という意味で、何かを依頼する際や善意で提案する際のクッション言葉です。相手の意思を尊重するニュアンス、相手に判断をゆだねる意味を持つため、絶対にやってほしいこと、譲れないことに対しては使用しません。また、「よろしければ…」としてすすめられたことを断る際には「恐れ入りますが」「あいにく」などのクッション言葉がつかえるとスマートです。