「お大事になさってください」の意味は?使い方の例文や言い換えも

「お大事になさってください」は、体調不良やけがなどに対して相手を気遣う意図で使われる表現です。普段は無意識のうちに口にする言葉ですが、子供や目上の人に対してなど、老若問わず使うことができるのでしょうか?

ここでは言い換えの表現や使い方の例文、また英語フレーズを含めてわかりやすく紹介します。

「お大事になさってください」の意味とは?

意味は「ご自身の体調や怪我を労わってください」

「お大事になさってください」には、「ご自身の体調不良や怪我、病気などを労わってください」という意味があります。相手の身体状況を心配し、気遣う意図をもって使われます。

「お大事になさってください」の「なさってください」は、するの尊敬語「なさる」に丁寧語の「ください」をつけたものです。つまり、尊敬の気持ちを持って心から「どうぞ、そうしてください」と相手を労わる主旨のある表現が「お大事になさってください」となります。

「大事」とは「重大な事柄や事象」という意味

そもそも「お大事になさってください」の「大事」とは「重大で大切な事柄」「大変なこと」などを意味します。ここでは、相手の身体や体調が不良であることを「重大で大切な事柄」と解釈しています。

つまり「お大事になさってください」」とは、心を込めて相手の体調回復を願い「治療に専念して下さい」という意味で使われる「相手への配慮がこもったメッセージ」でもあるのです。

「お大事になさってください」の使い方と例文

「お大事になさってください」はお見舞いや診察後に使う

「お大事になさってください」を最も多く使う場面は、お見舞いや病院での診察の後です。怪我や病気によってダメージを受けた相手に対して「どうぞ身体を労わり、一日も早く回復してください」という気持ちを伝えます。

加えて「お大事になさってください」は、一般的な怪我や軽い病気の場合に使われことが多いです。逆に、相手が極度に重症である場合はあまり使われません。

子供に「お大事になさってください」はあまり使わない

「お大事になさってください」は「お大事に」という表現に、尊敬語と丁寧語の組み合わせである「なさってください」を加えたものです。そのため、子供に対して使うのは適切ではありません

病院の診察の後に、子供の親に「お大事になさってください」と声をかけることはできます。子供の面倒を観る親に尊敬を表す意味で「お子さんが、どうぞ早く回復しますように」と労わりの気持ちを伝えることは非常に大切です。

子供に対しては「お大事に」や「ゆっくり休んでください」などの表現を使って、優しく労りの言葉をかけてあげるのがよいでしょう。

上司に「お大事にしてください」は失礼になることも

「お大事になさってください」は、第三者の他に職場の上司や目上の人に使うのが適切です。そもそも「お大事になさってください」は尊敬語と丁寧語を使った表現であるため、同僚や親しい間柄の人、また身内などに使うのは不適切であると言えます。

加えて、言葉を省略し「お大事にしてください」や「お大事に」と言うのは失礼にあたる場合があります。相手に不快な印象を与えないように気をつけましょう。

「お大事になさってください」はビジネスメールの最後に

「お大事になさってください」をビジネスメールで使う時は、本文の後、文末につけ加えるようにしましょう。

仕事の内容を主旨とするビジネスメールであっても、取引先の相手やその家族、取引先の重役や社長などに対する身体への気遣いはぜひとも忘れないようにしたいものです。大切なビジネスマナーの一つとして捉えておきましょう。

「お大事になさってください」を使った例文

  • お怪我の具合はいかがですか?暑さが増すばかりですが、どうぞお大事になさってください。
  • 職場は私たちに任せて、どうぞお大事になさってください。一日も早い回復をお祈りしています。

「お大事になさってください」の言い換え表現は?

「ご自愛ください」は自分を労わり大切にしてほしい

「ご自愛ください」は、相手が風邪をひいたり体調を崩した時に「自分の身体を大切にしてください」という意味で使われます。ビジネスメールの文末で用いたり、職場での会話で相手を労わる気持ちを伝えるために使われる言い回しです。

また、寒さが増してきた時期や残暑が厳しくなる頃に、体調を壊さないよう相手を気遣う意図でも好んで使われます。また「ご自愛ください」は、病気やけがの重症者や命に係わる病を伴った場合に使うのは不適切となります。

「お労りください」は相手の健康を心から願う

「お労りください(おいたわりください)」は、相手の健康や怪我や病気などの回復を心から願う意図で使われる表現です。

また「労わり」とは「心から大切にすること」「気遣うこと」を意味します。相手の回復を願い、身体の状況を思いやる気持ちを表す時に使いましょう。

「養生なさってください」は身体回復に努めることを願う

「養生なさってください」も「お大事になさってください」に代わる尊敬表現の一つです。「養生」とは「病気やけがなどが早くよくなるように、回復に努めること」を意味します。

もともと「養生」には「治療やセラピーなどで休む」という意味があるため、「どうぞ身体を休め治療に専念なさってください」という意味合いが強い表現となります。

また、以下に「養生なさってください」を誤って使っている例を挙げています。表現を使う際に確認してみてください。

誤った使い方
  • ご養生してください
  • ご養生なさってください

「お体おいといください」は相手の健康を祈る

「お体おいといください」は、相手が体調を崩した時に、相手の健康や回復を祈る表現の一つとして使われます。

「おいとい」の漢字表記は、「不愉快」「嫌な」という意味を持つ「厭う」です。つまり、もとの意味は「不愉快な気持ちにならないように、身体や周囲にはご注意ください」という意味となります。

「お体おいといください」は、やや古風で硬い言い回しとなりますが、まだまだビジネスシーンや一般的な手紙などの結びとして添えることがあります。

「お大事になさってください」を英語で言うと?

最もポピュラーなのは「get well soon」

「お大事になさってください」を表す英語フレーズで最もポピュラーなのは、「get well soon」です。英語圏には尊敬語という概念が存在しないため、目上の人でも上司に対しても「get well soon」というフレーズを使って、相手の一日も早い回復を祈ります。

ここでは「お大事になさってください」の「ください」にあたる「please」を最初につける必要はありません。

同僚や友達には「take good care of yourself」

「take good care of yourself」は同僚や友達、家族など自分に身近な相手に対し、怪我や病気の回復を祈るメッセージとして使われます。

また同様に、身体の状況を気遣ったり、元気を取り戻すように相手を元気づける時にも使われます。しかし、一般的に上司や目上の人にはあまり使われません。

「お大事になさってください」のその他の英語フレーズ

その他、「お大事になさってください」と言い換えのできる英語フレーズを挙げてみます。怪我や病気の状況、相手との距離によって適切なものを選んでみてください。 

その他のフレーズ
  • looking forward to seeing you healthly(元気な姿が見られることを楽しみしています)
  • I hope you are getting better (体調が良くなりますように)
  • be on the mending hand (順調に回復なさってください)

まとめ

「お大事になさってください」は、相手の身体を労わる意図をもって使われる尊敬表現です。お見舞いや病院の診察の後に使ったり、ビジネスでは目上の人や上司などにも使える言い回しとなります。

また、状況や立場、相手の身体の具合によって「ご自愛ください」「お労り下さい」などの言い換え表現を使うのもよいでしょう。

ABOUT US

snowymt11
都内私立大卒(経済学部)、旅行会社、中堅商社を経て、豪州に移住。母親に小さい頃から「ことわざ」「言い伝え」「四字熟語」を毎日聞かされていた経緯あり。読んでいて疲れない記事書きがモットーです。日本最高!